『魔法の創造の箱』、欲しい人〜♫ | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

NEWSお知らせ

『魔法の創造の箱』、欲しい人〜♫

エイブラハムの『魔法の創造の箱』ってご存知ですか?

スター・ヒックス+ジェリー・ヒックス『願えば、かなうエイブラハムの教え』という本に出てくるんですけど、簡単に言うと、『魔法の想像の箱』に叶えたい願いを入れると叶うんですって。

ちょっとあまりに端折りすぎですね(笑)。

叶えたい願いを書いた紙やもの、実現して欲しい内容の雑誌やカタログのなどの切り抜き、感情がときめいたものなどをこの箱の中に入れるのですが、抵抗のない願望であればあるほど、宇宙はすぐにそれをもたらしてくれるんですって。

それを手に入れるのに、努力はいらないんですって。

すみません。うまく説明できません。
詳しく知りたい方は、『魔法の創造の箱』で検索してみてください。

 

こういうの、他にもいろいろあるじゃないですか。
いつもは聞き流すのですが、なんか、『魔法の創造の箱』っていう言葉が僕の心に引っ掛かったんですね。

『創造』

『想像』ではなく、『創造』という言葉が。

0から1を作り出すのが好きなんです。なので、『創造』という言葉にちょっと ときめいたというか。

そしてさらに僕の心を掴んだ一文が、
「そしてこのプロセスは、素敵な箱を見つけるところから始めます。」

 

素敵な箱? 素敵な箱…。素敵な創造の箱。。
素敵な創造の箱に願いを入れる。
…ときめく。

ちょっと面白そう!

素敵な『魔法の創造の箱』、作りたい!
っと思っちゃったんです。

さらに面白いと思ったのが、

箱のよく見える位置に

『この箱に入っているものは 全て 存在する』

って書くんですって。
そして願いを入れる時に、
「この箱に入っているものは 全て 存在する」って言うのだそうです。

面白そう!
よし、素敵な『魔法の創造の箱』を作ろう!
遊びで!!

久しぶりに「遊びでなにか作ろう!」って思って、心がときめきました。

ちなみに、自分で言うのもなんですが〜。
僕の『遊びでなにか作ろう!』
は、すごいんです!(笑)

当たり前ですが、仕事では、お客様の希望が第一優先事項、そしてお金、予算というものがあるわけで、僕が自由に遊べる訳ではないんですね。

だから、僕が何の制限もなく、自由に、『遊びでなにかを作る』と、こうなります。

僕の自宅のキッチンです。

ちなみに

内側の引き出しの口板も曲線になってます。

そして、僕の”遊び”の極みがこれ!
その名も『おんぷザウルス』
イルカをイメージしたら、恐竜っぽくなっちゃった〜!


↑↑↑ 画像をクリックしてみてください。面白いですよ〜。

引き出しの開閉でおんぷザウルスが鳴きます(笑)。。

そんなわけで、遊びで『魔法の創造の箱』を作ってみよう!
っと思って、ぼんやりとアイデアが浮かぶのを待っています

どんなものができるのか?
まだ僕にも解りません(笑)!

ただ、遊びで作った箱に願いを入れて、それが叶うんだとしたら、これ、独り占めするのもなんだな〜?一個作るより、複数作る方が効率的だし、欲しい人、募集しちゃおうかな?なんて閃いたので(笑)。

募集しちゃいます。

価格は3万円!

高い!
そしたら、1個2万円!

って、市場の叩き売りか!(笑)

ちなみに、上の『おんぷザウルス』
たまにお客さんに聞かれます。
「可愛いですけど、おいくらですか?」

「非売品なんですけど、そうですね〜。もし価格を付けるとしたら…
30〜40万円くらいですかね。とっても手間をかけてますから。」

まあ、そこまで凝るつもりはないのですが、僕の遊びは半端ないんですよね〜。

頂くお金の何倍も価値のあるものを作ります!(笑)

どんなものができるのか、僕もまだ解らない。
なんてものに、お金を出して、「作って欲しい!」
なんて人、いるとは思いませんが、一応、声をかけてみました。

僕の『遊び』を信頼し、お付き合いしてくださる方、是非メールくださいませ!
損はさせ…
ないつもりです(笑)。

あ、願いが叶うかどうかは、保証しません。

あしからず(笑)

愛してる

お知らせ一覧へ >

PAGE TOP