iro色がいっぱいボード | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

PRODUCT作品紹介 / チェスト・キャビネット

iro色がいっぱいボード

つい見とれてしまう家具です。 色んな要素が混ざり合っているのに、 全てが調和していて、楽しい家具です。
こんな家具がリビングにあったら…
暮らしが豊かに、楽しくなりますね♪

GALLERYギャラリー

つい見とれてしまう家具です。 色んな要素が混ざり合っているのに、 全てが調和していて、楽しい家具です。

天坂はウォールナットの耳付き。 本体はビシッとウォールナットで決めていて。 それでいて、引出しは色んな樹種を使って、遊び心。 旅する木得意のiro色ラインも入ってる。

旅する木はこういう耳付きの板の加工も得意とするところ。 板で勝負するには、高い技術力とセンスが問われます。

お客様のご希望で、旅する木するきらしい家具ということで、iro色ライン。 いろんな異なる樹種を埋め込む、象嵌という、高度が技術。ん?何か文字が彫ってある?

な、なんと!『ありがとう』も文字が。

旅する木の家具の天坂は、手カンナし上げ。 しっとりとした光沢。 いいですね~。

これが楽しいポイント。 色んな樹種で引出しを作りました。 順番とかで、雰囲気が全然変わっちゃいます。 センスが問われるところ。

こんな家具がお部屋にあったら…。 いいですね~。

FEE料金について

樹種   :ウォールナット

サイズ  :W1800×D380×H800

仕上げ  :旅する木オリジナル塗装

参考価格 :450,000円(税別) 

浜松市にお住まいのKさんから電話でお問い合わせを頂きました。
「まとまっていないのですが…」
という前置きで、いろんなパーツ、パーツのご要望を話され、一つ一つをメモっているうちに、これを全部一つの家具に落とし込んだら、バラバラのとりとめない家具になりそうだな~。と感じました。

が…。

そこは要望を叶えつつ、キチッとまとめるのが僕の仕事。
腕の見せどころ?

デザインを起こしていくうちに、徐々にまとまってきて、完成した家具は、あまりに見事で、スタッフたちと、「しまった~。もう1個作って、工房のショールームに展示すればよかった!」っと叫んじゃうくらい。

部分部分を見ると、旅する木らしいけど、全体としては新しい家具が完成しました。

Kさん、この度はありがとうございました。

お届け後、喜んでお電話をくれたKさんの興奮気味の声が忘れられません。
本当にありがとうございました。

OTHERその他の チェスト・キャビネット

PAGE TOP