『cafe工房そよ風とつむじ風』のキャビネット | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

PRODUCT作品紹介 / チェスト

『cafe工房そよ風とつむじ風』のキャビネット

毎年春、『cafe工房そよ風とつむじ風』の冬眠から覚めて、オープンに向けて、毎年来て下さるお客さんが、

「おっ?素敵になったね!」と喜んでもらえるように、毎年ちょっとずつ、リニューアルしていこうと思っています。

 ”ちょっとずつ”と思うのですが、あれこれ考えているうちに、「どうせやるなら、ドドーンとやっちゃうか。」

となり、2012年オープンに向けて、入口を入ってすぐ左に、大きな収納キャビネットを製作しました。

 このキャビネットには、クラフトや、小物の展示スペース、地元産のお米や野菜の直売スペースなどで使います。

 毎年毎年、カフェがどんどん素敵になっていきます。是非、遊びに来て下さい。お待ちしておりま~す♪

GALLERYギャラリー

旅する木のcafe、「cafe工房そよ風とつむじ風」の リニューアルオープンにキャビネットを製作

幅3.6m、高さ2.4mの大きなキャビネット

向かって左のキャビネットの樹種はナラ

向かって右のキャビネットの樹種は桜

ということで…

え!?

その中心の引き出しの前板は、半分がナラで、半分が桜。

iro色な樹種を埋め込んだラインが入っていて、 その真ん中に『ありがとう』の文字。

この引き出しが全体の可愛いポイントに!

なんと、引き出しの底板もナラと桜が、半分半分。 そこまでやる~!?

2段のカウンターには、小物やクラフトなどを展示するスペース

ナラのキャビネットの下台は引き戸で、 ここには、地元産のお米や野菜を展示販売する予定。

引き出しはずり桟(ウォールナット)をポイントとして見せてしまおう。

ナラのキャビネットの上台は框組の扉

一方、桜の方のキャビネットの方は、フラッシュの扉。 綺麗に木目がつながっています。

中はもちろん、可動棚

桜のキャビネットの下台の扉には?

雑誌や絵本を飾れるように。

扉を開けると、雑誌や絵本がたくさん収納できます。

年々、カフェがどんどん素敵になっていく。。

FEE料金について

樹種   :左収納 ナラ / 右収納 桜

サイズ  :W3600×D650×H2400

OTHERその他の チェスト

PAGE TOP