人工大理石のキッチン | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

毎日の料理が楽しくなる、
旅する木のオーダーキッチン

PRODUCT作品紹介 /

人工大理石のキッチン

GALLERYギャラリー

タモの板目の横目使い。 木目が通っていて綺麗です。 人工大理石はいろんな模様や、色が選べます。 シックな黒の石目模様を選びました。

オーダーキッチンならではの、 様々な用途に応じたサイズの引き出し、収納。 使いやすさ抜群です。

取っ手のウォールナットが、 色気と愛嬌を 演出してくれています

タモの板目の横目使い。 木目が通っていて綺麗です。 タモ独特の激しい木目(板目)と、 とことんシンプルでオーソドックスな アイランド形のバランスが とても良いと思います。

様々な用途に応じたサイズの抽出。 使いやすさ抜群です。 収納能力も抜群ですよ。

シンクで作業をして、 すぐ後ろに作業台がわりにアイランドがあるので、 とっても使いやすいですね。 置き場所に困る!なんてことがありません。 食材も料理道具もすべて足下に収納してあるので、 便利ですよね。

FEE料金について

アイランドキッチン

本体   :タモ

天板   :人工大理石

サイズ  :W2750×D740×H850

仕上げ  :ウレタン塗装

シンク

本体   :タモ

天板   :人工大理石

サイズ  :上台 W3550×D600×H850

仕上げ  :ウレタン塗装

[人工大理石のキッチン]はこうして生まれました

  キッチンを既製品ではなく、注文で作るということは、とても日常の生活を大切に考えている選択だと思います。
今のシステムキッチンの機能は確かにすごいのですが、果たしてそれが本当に必要なのだろうか?家に合ったデザインなのだろうか?
本当に使いやすいのだろうか?キッチンを、毎日一番使う家具と考えた時、本当に家に合った、自分が一番使いやすい機能や、サイズ、
素材で、自分だけのオリジナルキッチンを作るということは、何て毎日を楽しく、ワクワクしながら料理を、あるいは生活をすること
に結びつくのだろう。と製作しながら思います。
 今回製作させて頂いたキッチンは、シンクとアイランドキッチン。両方とも天板に人工大理石を、本体にタモという組み合わせ。
人工大理石は水回りに使うものとしてはとても良い素材で、水、油、醤油など、もしこぼしてしまっても何も気にするなく、拭き取れ
ば良いだけなのです。色も模様も様々なものがあって、お好みのものを選ぶことが出来ます。
 本体は建築に合わせ、タモを基調に、用途に応じたそれぞれのサイズの引き出しを付けました。鍋や、ボールはもちろんのこと、
まな板入れ、調味料入れ、ゴミ箱入れなども備えているので、普段は天板の上はスッキリと何もない状態でいられます。
 ご主人はアメリカ人の方なのですが、流暢な日本語で、「このキッチン、素晴らしいです。とても気に入ってます。家具作りって、
素晴らしい仕事ですね。」とおっしゃって頂きました。ありがとうございました。

OTHERその他の

PAGE TOP