コントラストキッチン | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

毎日の料理が楽しくなる、
旅する木のオーダーキッチン

PRODUCT作品紹介 /

コントラストキッチン

ツヤありのメラミン(素材名)貼りで、天板はステンレス、という今風のシンクと、

対照的に、扉にウォールナットの無垢板を使用し木の素材感を目一杯出した、シンクの後ろのキッチン収納。

リビング側から見ると、そのコントラストがとても面白く、お互いを引き立たせていて上手く調和しています。

GALLERYギャラリー

シンク1

シンク2

シンク3

シンク4

キッチン収納1

キッチン収納2

キッチン収納3

壁面収納1

壁面収納2

FEE料金について

アイランドキッチン

樹種   :メラミン化粧板

天板   :ステンレス舟底

サイズ  :W2400×D800×H850

キッチン収納

本体   :ウォールナット無垢

天板   :ステンレス

サイズ  :上台 W3000×D450×H900

     :下台 W3000×D550×H850

仕上げ  :オイル塗装

[コントラストキッチン]はこうして生まれました


ある日の夕方、そのご夫婦が突然工房の方へ来られて、「新聞の記事を見て来ました。
マンションのリホームをする事になったので、是非家具を作って下さい。」と依頼されました。
お話しを聞いてみると、若くて頑張っている人を応援したい。ということで、設計した建築家も、
施工の現場監督も30代の方で、家具も、と思っていた時に新聞の記事を思い出し、
工房に来て下さったのです。
僕にとっては、とても嬉しいお話しで、必ず良い仕事をし、期待に応えたい!と約束しました。
早速、建築家と打ち合わせをしたのですが、自分でお客様のご要望を聞き、デザイン、
製作することももちろんですが建築家のデザインしたものを、その異図をくみ取り、忠実に(それ以上に)
形にすることも、自分の仕事の一つと考え、その様なデザイナーと出会っていきたい。
と考えている僕にとって、とても勉強になり、良い機会となりました。

製作している時 僕は、お客様と、そのご家族の喜ぶ顔を想像しながら作っています。
なので、作った家具を納品に行く時、嬉しさと同時に淋しさも感じてしまいます。
ちょっとした失恋をしたような感覚といったら近いのかも知れません。
特にこのI邸は、打ち合わせも含め2ヶ月にも及ぶ仕事だったので、納まった時、
後ろ髪を引かれる思いでI邸を後にしました。
奥様はパン作りの名人で、家具の取り付けの時、焼きたてのパンをご馳走になり、
その美味しさに思わず、お持ち帰り用のパンをお願いしてしまいました。
最後にご主人、奥様から、「いつでも遊びに来て下さい。前の日に連絡下されば、
その時間に合わせてパンを焼いておきますから。」と嬉しいお言葉を頂きました。
偶然の出会いから、精一杯の仕事をし、喜んでもらい、仕事が終わった後も良い関係を続けられる。
こんな素晴らしいことはないと思います。
この様な出会いを与えて下さったI邸のご家族に感謝すると共に、これからも、
この様な出会いを一つ一つ大切に積み重ねて行けたらなぁ。と思います。

OTHERその他の

PAGE TOP