札幌市 I 邸 | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

毎日の料理が楽しくなる、
旅する木のオーダーキッチン

PRODUCT作品紹介 /

札幌市 I 邸

『旅する木』のHPの”木のキッチン”をご覧になり、工房へ来られ、「家を改修するのですが、木のキッチンを作って欲しい。
そして、良い工務店があったら紹介して欲しい。」と相談され、僕が信頼する建築家を紹介し、キッチン、キッチン収納は僕が
設計、制作させて頂きました。
 お客様一家が、建築家と僕をとても信頼し、任せて下さったお陰で、設計、施工がとてもスムーズに進み、僕もとても気持ち
良く作業を進めることが出来ました。
 キッチンは奥様と打ち合わせをした際、「せっかくオーダーですので、いろいろわがままを言って下さい。」と説明し、奥様の
希望を叶えるように、収納するものや、使い方に合わせてサイズ、機能などを取り入れました。
 引き渡し後、息子さんから、「うちの母親が、須田さん、良い仕事するわねぇ。」と言ってました。と伝えてくれました。
 建築の打ち合わせや、上棟式などにも参加させて頂き、すっかりご家族と仲良くなり、「須田さんに相談して良かったです。是非
遊びに来て下さい。」と嬉しい言葉を頂きました。図々しい僕は、打ち合わせの時頂いた、すごく美味しい、奥様手作りのヨーグル
トケーキや、アップルパイをリクエストしてしまいました。 

GALLERYギャラリー

毎日の台所仕事 天板が木って、とても気持ちが良く、癒されますよね。 キッチンに立つのが楽しくなりますよ。 水回りで大丈夫?心配ご無用。 質感が失われずに、 慎重に塗幕を乗せるウレタン塗装で、水、油も平気です。

シンクと後ろの収納、 取っ手の高さを統一して 視覚的にも感覚的にも安心感があります。

ゴミ箱をここに入れます。 わざわざ引き出す必要がないので、とても使いやすいです。

上段に小さい調味料、下段には背の高い調味料。

それぞれの引き出しには、入れるものが決まっていて、 それに合わせたサイズになっています。

引き出しの中に、さらに引き出し。 上には包丁を、下にはカトラリーを入れます。

天井にも収納が付いていて、 収納力は抜群です。

使いやすい取っ手がデザインのポイントでもあります。

下台はもちろん厚40ミリの無垢の天板。 前を向いても後ろを向いても 無垢のダイナミックな木目が気持ちがよい!

FEE料金について

アイランドキッチン

樹種   :ホワイトアッシュ

サイズ  :W2300×D800×H850

仕上げ  :ウレタン塗装

キッチン後ろの収納

本体   :ホワイトアッシュ

サイズ  :上台 W1800×D400×H720

     :下台 W1800×D600×H850

仕上げ  :ウレタン塗装

OTHERその他の

PAGE TOP