札幌市 T邸 | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

毎日の料理が楽しくなる、
旅する木のオーダーキッチン

PRODUCT作品紹介 /

札幌市 T邸

札幌市 T邸 ウォールナットの木のキッチン

シンプルなウォールナットの木のキッチンです。
奥様のこだわりの、このキッチンをベースに、室内が計画されているようで、室内全体の木部が
ウォールナット色に統一されています。

 I型のキッチンなので、シンクとガスコンロを両端に設定し、できるだけ作業スペースを確保しました。

 室内の一番端にありながら、まるで、このキッチンを中心に他があるかの様な、堂々とした存在感は、
やはり、40ミリというぶ厚い無垢のウォールナット成せる技のような気がします。

GALLERYギャラリー

ウォールナットの木のキッチン

キッチンに合わせて、床もウォールナット色に。

カンナ仕上げなので、独特の光沢と、スベスベな天板。 カンナ仕上げと、旅する木オリジナル塗装なので、水回りでも問題ありません。 シンクもオーダーなので、サイズも自由自在。

綺麗に木目も合わせています。

使いやすい引出しがいっぱい。 収納力はバッチリ!

狭い隙間はレードル掛けとして有効利用。

調味料入れ。

40ミリのぶ厚いウォールナットの天板。 奥様お気に入り。

FEE料金について

樹種   :ウォールナット

サイズ  :W2600×D650×H870

[札幌市 T邸 ウォールナットの木のキッチン ] はこうして生まれました

 Tさん奥様からお電話で、キッチンについてのお問い合わせを頂きました。
その時ちょうど大丸で催事をしている最中だったので、なんと、最初のお話は大丸の喫茶店で。
超混みの高級喫茶店で、みんなひっそりと話しをしている中、木のキッチンの使い心地の良さを
ついつい熱く説明していたのを思い出します。
ご夫婦共に、天板が木のキッチンにこだわり、探していて、旅する木の木のキッチンに出会ったんだそうです。

 キッチンの打ち合わせと同時進行で、建築会社と建築の打ち合わせも進められていたようですが、
建築の方の打ち合わせが進むに連れて、今ひとつ噛み合ない部分があったようで、「キッチンだけが
楽しみなんです。」とおっしゃってくれました。

 本当にとっても楽しみにしてくれていて、製作が進んでいることをお伝えすると、わざわざ工房に見に来て下さり、
ちょうど留守にしていた僕に、嬉しいメールを送ってくれました。

 取り付けが終わり、バッチリだ!と思っていたら、なんとトラブル。
 すっかり都市ガスの地域だと思って、都市ガス用のガスコンロを購入してセットしたのですが、なんと、
プロパンガスの地域だったんです。
 あわてて調べたら、メーカーで部品を変えれば大丈夫とのこと。
引っ越しの最中に、メーカーに来てもらい、部品を交換して、事なきを得ました。

 ご夫婦共に、とっても気に入って下さり、奥様は、綺麗な天板を触りながら、「どうしよう~。絶対よごしたり、
傷つけたくない。」と撫でていました。

 Tさんご夫婦の喜んで下さっている顔を見て、このキッチンもまた、幸せになるな。と感じました。
この度は本当にありがとうございました。

OTHERその他の

PAGE TOP