お仏壇[S] | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

PRODUCT作品紹介 / お仏壇

お仏壇[S]

旅する木のお仏壇

最近は、仏間のあるお家が減り、お仏壇も、昔のような大きくて、金ピカのものではなく、リビングに置いても
違和感のない、家具調の仏壇が主流になりつつあります。
さり気ない装飾を施した旅する木のお仏壇は、落ち着きと、高級感と、神聖な趣があります。
大切な人を偲び、祀るお仏壇だからこそ、細かなご注文にお応えし、丁寧に、精一杯の心を込めて製作しております。

GALLERYギャラリー

旅する木のお仏壇。 格式高く、気高さを感じるデザインを心がけています。

昔ながらのお仏壇は、今の家には合わない。 最近は家具のようなお仏壇が主流になっています。 お仏壇は家具と違って、開いている状態が表なので、 扉の蝶番は、外側に付いています。

本体にウォールナット、 取っ手の部分にメープルを使って、 アクセントにしています。

品格の中にも、愛着を持てる旅する木らしいポイント。 可愛らしいiro色シリーズの装飾

これは何でしょう? 答えは後ほど…。

開けるとこんな感じ。

場所を取らないように、扉は折り戸になっています。

内部にも細かな装飾。

お供え物を置く為の、引き出せる棚

その下にはお線香などを入れる引出し。

さてさて、さっきの質問の答えは? こんな棒が刺さっています。

この棒が扉まで貫通していて、扉のカギになってます。 お孫さんがいたずらしないように!という工夫。 まさにオーダーならではですね。

証明も仕込んであります。

可動棚は緩やかな曲面になっています。

仏様の写真を入れる、中に納まる額も製作。 寸法は全て、入れるものに合わせて決めています。

品格と愛着のポイントのバランスが整ったお仏壇です。

FEE料金について

樹種   :ウォールナット

サイズ  :W460×D430×H1060

仕上げ  :旅する木オリジナル塗料

参考価格 :445,000円(税別)

[お仏壇-S]

格式高さと品格がありながら、可愛らしさも感じられるような、そんなお仏壇です。

本体のウォールナットに、メープルの取っ手が印象的。さらに、いろんな樹種を組み合わせたアクセント。

お供え物を置く引き出せる棚、引出し、照明など、機能も十分。そして内部のいろんな寸法は全て

置くもの、飾るもの、入れるものがバランスよく納まるように製作された、デザイン、機能が

集約された、旅する木らしいお仏壇です。


[お仏壇-S]はこうして生まれました。
 初夏のある日、Sさんご夫婦が工房に来て下さり、お仏壇のご相談を受けました。

その時にはまだ、工房にお仏壇を展示していなかったのですが、HPで旅する木のこと、そして今まで

製作したお仏壇をご覧になってくれていて、最初から和やかに打ち合わせが始まりました。

 お仏壇の依頼をされるということは当然、悲しい出来事があったわけで、その事情は聞くべきか、

聞かずにいるべきか、いつも悩みます。

旅する木の家具はどれも、依頼された方に、家具に込めた思いも伝わって欲しいと思いながら、手をかけて

製作しており、お仏壇の場合、特にその思いが強いので、何回も打ち合わせを繰り返している中で、事情を

尋ねたところ、僕の想像を越える悲しい出来事でした。

毎日手を合わせ、少しでも心が癒される場所にしようという思いで、丁寧に製作させて頂きました。

 打ち合わせが始まってから納品までの数ヶ月の間に、「孫が生まれました。」という嬉しい知らせが届きました。

このお仏壇には、そのお孫さんが成長していく過程で、お仏壇を開けていたずらしないように、カギをかけられる

ようになっている木の栓と、埋め込む穴があるのですが、それがまた心が癒される一つの機能なのかな?

という感じがします。

 なぜか不思議なことに、毎年年末、もしくは年始の仕事は、お仏壇の製作をしています。そして今年はこの

お仏壇。お仏壇の製作は特に製作している僕も心が引き締まり、神聖な気持ちになります。仕事始めをこのような

気持ちで迎えられることに感謝しながら、丁寧に、心を込めて製作させて頂きました。

 納品の際、Sさんご夫婦共にとても喜んで下さり、お土産に美味しい大福を頂きました。

Sさんご夫妻、本当にありがとうございました。…大福のことではなく、

このような心に残る仕事、そして神聖な気持ちになれる仕事をさせて頂き、本当にありがとうございました。

OTHERその他の お仏壇

PAGE TOP