【その他】Ring-Case | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

PRODUCT作品紹介 /

【その他】Ring-Case

暮らしに彩りを添え、心を豊かにしてくれる、クラフトが大好き♪
「心にぽっと灯りが灯る瞬間」をプレゼントしたい!
『旅する木』の木製クラフトはそんな思いから生まれました。
ホッとする瞬間をどうぞ。。

GALLERYギャラリー

FEE料金について

材料(本体) :ハードメープル

材料(ライン):ウォールナット/マホガニー/黒檀/桜/ナラ

参考価格 20,000円(税込み)

[Ring-Case]はこうして生まれました
  ~2012年10月21日のつむじ風通信より~

先日、ある男性が工房に来てくれました。
「彼女にプロポーズするのですが、彼女が旅する木さんの作品がとても好きなので、
指輪を入れるケースを作って下さい。」
との依頼。

こんな依頼されたら気合いが入らない訳がない。
「よ~し。絶対にプロポーズを断れなくなっちゃうようなものを作ろう!」
なんて要らぬ心配は置いておいて、気合いを入れて製作しました。
大切なものをリボンで包んでいるイメージなんです。

ラインのウォールナットのパーツが2ミリとか3ミリで、しかも全部留め(45°)
にカットするので、手でパーツを押さえると、指先の1ミリ先が1秒間に何千回転している刃物。
なんていうとっても危険な作業。
ちょっと油断したり、恐々と加工していると、数ミリのパーツがパ~ンといって飛ばされちゃう。
コンタクトをなくしたときの様に、床に這いつくばって、飛んでいったパーツを探したりして。
そんな苦労をして、箱が完成。
『ありがとう』の文字も入っているんですよ。

そして指輪をはめ込むスポンジみたいのをどうしよう?これは妻の分野。
妻が素朴だけど、可愛らしさと爽やかさがある布をいくつか探してきて、手縫いして試作。
深さとか、きつさとか、何度も調整しながら完成~♪

小さいけど、とっても苦労したring-case。
でもその可愛さに大満足。
「あ~、渡す時こっそり近くにいて、彼女の反応を見てみたい!」
なんて思っていると、
「指輪を入れるケースにまで気を配ってこだわるんだから、優しいんだね。ステキだね~。」
「・・・」
聞こえない振り(笑)。

プロポーズする日を聞いていたので、なんだか自分の事のように、その日を待っていたりして。
妻と「どうだったかな?」なんて話していると、
打ち合わせで僕が工房を留守にしている間に電話があって、妻から、
「とっても喜んでくれて、OKもらったって!」というメールが入りました。
なんだか自分の事のように、とても嬉しくなりました。

プロポーズという一世一代の大事な、そして、一生の記念、思い出になるイベントに
旅する木の作品を選んで頂いけるなんて、とても嬉しいことです。

”もの作り”を通して、”物語り”を作っていきたい。
という思いで毎日木と向き合っている僕にとっては、また一つ、僕自身思い出に残る、
物語りを作らせて頂きました。

Kさんご夫婦(まだですね…)、おめでとうございます!どうぞお幸せに。
またいつでも、工房に遊びに来て下さい。お待ちしております。

プロポーズ?僕の場合?
う~ん、物語りになっていませんね。残念!!

OTHERその他の

PAGE TOP