千歳市 Y邸 | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

毎日の料理が楽しくなる、
旅する木のオーダーキッチン

PRODUCT作品紹介 /

千歳市 Y邸

アメリカンブラックチェリーに人工大理石の天板という組み合わせのキッチンです。

優しいチェリーに、清涼感ある白の天板がマッチしていて、よい雰囲気です。

引き出しなど、収納の寸法は入れるものを想定し、設計しているので、高さ、幅など、

ピッタリ合う様になっています。

落ち着いていて、使いやすいキッチンが出来上がりました。

GALLERYギャラリー

新築の家にチェリーのキッチンを製作しました。

新築の家にチェリーのキッチンを製作しました。

天板は白の人工大理石。 人工大理石も旅する木で製作。

もちろんシンクと一体型。

そしてもちろん、木目は寸部の狂いもなくつながっています。

これはなんだぁ?

食器乾燥器でした。前のパネルを交換して、 木目がつながるように、木のパネルを装着。

引き出しの寸法は入れるものを計測して設計。 だからピッタリ。 オーダーならではですね。

「お子様に安全な食事を」という奥様の こだわりの調味料がいっぱい。

とっても便利な包丁立て。

こういう小さな引き出しは以外と便利。

Yさんが通販で買ったという洗った食器を置いておくステンレスのカゴ。 滴った水がシンクに流れるという優れもの。

美しく、整った、使いやすいキッチンです。

FEE料金について

樹種   :アメリカンブラックチェリー

サイズ  :2550×650×H850

[千歳市 Y邸 キッチン]はこうして生まれました

若いご夫婦と可愛い二人のお子様、というご家族が新築を建てる際、お子様がアレルギーを持っていたり、

奥様も化学物質に敏感な方で、システムキッチンでは耐えられない。ということで、工房に来てくれました。

旅する木のキッチンをとても気に入って下さり、打ち合わせが始まりました。

もちろん、製作はアレルギーに配慮し、さらに、製作したものを組み立てる前に、そして組み立てた後も

天気のよい日は、グラウンドに出して、天日干しを繰り返し行いました。

奥様が僕のことをとても信頼して下さり、建築の方のいろんな決め事や、問題に対し、相談してくださり、

僕も、『ご家族が暮らしやすい家にするためには…』という視点で、アドバイスしたり、工務店側と掛け合ったりして、

とても喜んで頂きました。

家もキッチンも、落ち着いていて、長~く愛される雰囲気が伝わってきます。

「憧れの、旅する木のキッチンが入って、とっても嬉しいです。」という嬉しい言葉を頂きました。

我が家もそうなのですが、アレルギーをもつお子様の料理やおやつは何かと大変だと思います。だから、気持ちの良い、

使いやすいキッチンで、楽しみながら、作ってほしいと思います。

いろんな家にキッチンを製作していていつも思うのですが、いつも最終的に奥様の雰囲気に合うキッチンが

出来上がります。

Yさん、ありがとうございました。カフェが始まったら、是非お子様を連れて、遊びに来て下さいね。

うちのカフェのケーキは、お子様にも安心して食べさせてあげられます。

OTHERその他の

PAGE TOP