札幌市M邸キッチン | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

毎日の料理が楽しくなる、
旅する木のオーダーキッチン

PRODUCT作品紹介 /

札幌市M邸キッチン

札幌市M邸キッチン
玄関からリビングに入ると、真っ先に飛び込んでくるのが、この木のキッチン。
天板が木なので、普通に家具みたいで、違和感を感じることなく、そこに昔からあるものみたい。
ほのぼのご家族に、ほのぼのと寄り添う、温か〜いキッチンです。

GALLERYギャラリー

お母さんのお手伝い、できるかな〜?

大黒柱にくっついて、大黒キッチン♪

チェリーのキッチンは優しい✨

それでいて、凛とした高級感も兼ね備えています。

旅する木の木のキッチンの天板は、手カンナで仕上げているので、ビックリするくらいのツルツル感。水が染み込むことはないのです。水回りでも全く問題ありません。

「すごく使いやすいです!」と嬉しいお言葉✨

ガスコンロの壁側の狭いスペースは、小物入れのカゴが便利!

深い引き出しは鍋の収納にピッタリ!

洗い物の食器を乾燥させておく場所。湿気がこもらないように、オープンに。

シンクの下はゴミ箱スペース。

モデルさん、ありがとう〜♪

後ろの収納は、収納力たっぷり!

ここは炊飯器スペース。夜セットすると、蒸気が出るので、引き出せるようになってます。

パン焼き器のサイズに合わせて引き出しの高さを決定!オーダーならではですね。

可愛いカップを見せる戸棚が可愛らしい。

可愛いカップ❤️

毎日の料理が楽しくなっちゃう♫

旅する木のキッチン!

FEE料金について

樹種 :アメリカンブラックチェリー

仕上げ:旅する木オリジナル塗装

アイランドキッチン :W2600×D700×H870

背面収納 :W1800×D470×H870

新築を建てるということで、Mさんご家族が旅する木に来て下さり、カフェのキッチンをご覧になって、天板を触って、とても感動してくれて、「旅する木に出会えて私は幸運です!」なんていうとても嬉しいメールを頂いたのが、まだ北海道に本格的な夏が来る前、7月でした。それから約半年、打ち合わせをし、その度に楽しみにしてくれていて、待ちに待った取り付けの時、何度も現場に足を運んでくださり、完成していく過程をワクワクしながら、ご覧になっていました。
新築のキッチンは、僕らの取り付けが終わっても、設備工事や壁の仕上げ、電気工事など諸々の施工が入って、キッチンが汚されてしまうので、設置したキッチンは厳重に養生してしまうのです。なので、Mさんが実際に完成したキッチンをご覧になれるのは、引き渡しの直前。お預け状態。僕も、果たしてMさんは満足してくれたかな〜?なんて不安になり始めた頃に、「大大大満足です!」というメールをいただき、ホッとして、嬉しくなりました。
いつも写真撮りは、引越し前に済ませてしまい、生活感が感じられない写真ばかりなので、Mさんにお願いして、引越し後、使用した後に写真を撮らせてもらいたい。とお願いしたところ、快く了承して頂き、上の写真のような、生活感のある写真を撮ることができました。Mさん、ありがとうございます。
写真撮りが終わって、帰る時、Mさん「もうこれで、終わりなんですか〜?」とちょっと寂しそうにおっしゃってくれて。半年以上も打ち合わせを重ね、待ちわびていてくれて…。確かに写真撮りで一つ、区切りとえいば区切りなんですよね。「旅木祭りなど、楽しいイベントをやりますので、是非ご家族で遊びに来て下さい。」と言って、僕も後ろ髪を引かれる思いで、Mさんの家を後にしました。
帰りの車の中で、新人スタッフ達と、「幸せな仕事だなぁ。」としみじみと幸せな気持ちに浸りながら工房に帰ってきました。
Mさんご家族の皆様、本当にありがとうございました。旅する木とのお付き合いは、これからずっと続きます。お楽しみに♪

【Mさんから嬉しいメールを頂きました】
無事に今日、引き渡しが終わりました。明日引っ越しになります。キッチンのおかげで、家の雰囲気が最高に素敵になっています。旅する木にお願いして、本当に良かったです。大大大満足です。ありがとうございます!

OTHERその他の

PAGE TOP