札幌市 K邸 | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

毎日の料理が楽しくなる、
旅する木のオーダーキッチン

PRODUCT作品紹介 /

札幌市 K邸

新築で壁が絡むキッチンの製作は、けっこう難しいんです。
なぜかって言うと…?
キッチンの製作はとても時間がかかるので、まだ壁が出来かがる前に製作にとりかからないと間に合わない。
建築の壁って、実は結構直角がでてなかったり、図面と寸法が数ミリ違うとか、当たり前なんです。
なので、いろんな状況を想定して、大丈夫なように製作を進めるんですね。
その分、ピタッと納まったときは、気持ちがいいんですね~。
このキッチンも上手く建築の壁に納まりました。

キッチンの仕様も、奥様の希望を叶えるべく、工夫されていて、形状も、仕様もオーダーならでは、
使いやすいキッチンです。

GALLERYギャラリー

壁と一体型になったキッチンです。

料理好きな奥様のいろんなご要望が満載のキッチンです。

フキン掛け フキンって、しまう場所に困るんですよね~。 下がオープンになっているので、湿気も大丈夫!

引出しを開けると、さらに浅い引き出しが。 見た目がスッキリしていて、これはいいアイデア♪

調味料入れ

食洗器の前パネルも木目を合わせますよ。

手カンナで仕上げられたので、水を染み込ませることの無いチェリーの天板。 どうして旅する木は自信を持って水回りに木のキッチンをお勧め出来るかというと 1.水に強い木を使う 2.表面を手カンナで仕上げる 3.旅する木が開発した特殊な塗装 この3つの条件が整っているからなんです。

奥様のご希望を叶えるオーダーキッチンです♪

FEE料金について

樹種  :アメリカンブラックチェリー

仕上げ :旅する木オリジナル塗装

キッチン:W2550×D1120×H860

[札幌市 K邸 キッチン]はこうして生まれました

新築を建てられるというKさん(奥様)からオーダーキッチンのお問い合わせを頂き、
工房に見に来てくれました。
その時、すでにご要望を記載したスケッチを持って来てくださったのですが、
そのスケッチがとても味わいがあって、ステキで、こんなキッチンを形にしてみたい。と思いました。

建築図面を見てみると、建築家が設計するだけあって、ちょっと変わった面白い家。
奥様と話しをしていると、食を大事に、心にゆとりのある暮らしをされる方だと思い、
そのキッチンを製作させてもらえることを嬉しく思いました。

実際に会うと、物静かで優しい雰囲気のKさんですが、打ち合わせのメールには、頻繁に
「嬉しいです!!」「夢が叶いそうです!!!」「ありがとうございます!!」
という感じで
”!!”マークが使われていて、
意外と熱い人かも?(笑)なんて思って、会って打ち合わせをすると、
やっぱりもの静かで優しいんですね。

こだわりがいっぱい詰まった納まったキッチンを、喜んでくださり、ホッとして帰ってきました。
Kさん、ありがとうございました。

OTHERその他の

PAGE TOP