High-chest | 札幌のオーダー家具・オーダーキッチンなら家具工房【旅する木】

PRODUCT作品紹介 / チェスト

High-chest

『ありがとうチェスト』と似たデザインのハイチェストです。
側板の仕口(しくち)の構造や、異なる樹種を埋め込んだ象嵌(ぞうがん)のラインなど、高度な技術と、彫り込みの取っ手
シンプルで、端整なデザインとが、見事に高い次元で調和した、高級感、気品が感じられる作品です。

GALLERYギャラリー

象嵌(ぞうがん)という高度な技術で、異なる樹種を埋め込み、ポイントのライン。

機能とデザインを兼ねた仕口(しくち)が高級感と美しさを演出

引き出しの取っては、使いやすいように上下に彫り込み

なんとウォールナットの天板は一枚板。

引き出しは”ずり桟”という金具を使わない、伝統的な工法。 開閉時の木の擦れ具合が、何とも気持ちのよい感じ!

黒光りしたウォールナットの無垢材。 あまりの美しさにしばらく見とれてしまいます。

樹種違いのハーフチェストも。

同じデザインで樹種を変えると、楽しいですね。

FEE料金について

樹種   :ウォールナット

サイズ  :W900×D450×H1100

仕上げ  :亜麻仁油オイルフィニッシュ

参考価格 :300,000円(税別)

[High-chest]はこうして生まれました

ある日、「そちらの工房へお伺いしたいんですけど。」というお電話を頂きました。ご夫婦で来られ、ショールームを案内し、
家具の相談を受けました。『旅する木』のHPをご覧になり、興味を持って下さり、ショールームにある家具を実際にご覧になって、
触って、とても気に入って下さり、ハイチェストと、ハーフチェストをデザインすることになりました。
打ち合わせの最後に、ご連絡先を記入して頂く時、「埼玉県…」と記入され、「本州から来られたのですか?ご旅行で?」と
尋ねたところ、「旅する木さんに来るのが目的です。明日帰ります。」とおっしゃってくれました。
本州から旅行のついでではなく、旅する木の家具を見て、触りに来るのが目的で来て下さるなんて、とても嬉しくなりました。
ハイチェストと、ハーフチェストを、同じデザインで、樹種を変える遊び心も、気に入って下さり、すぐにご注文頂きました。
ご注文頂いてから、納品までに、半年ちかくお待ち頂いたのですが、届いた家具をとても気に入ってくれました。
ちょうど納品のタイミングが、カフェのオープンと重なり、開店祝いのお花を贈って頂きました。思いがけないプレゼントに、
とても感動してしまいました。
本当にありがとございました。また北海道にお越しの際は、是非カフェに遊びにいらして下さい。

OTHERその他の チェスト

PAGE TOP